メニュー
問い合わせ
資料請求

ニュース

神田通信機株式会社への委任状勧誘(プロキシーファイト)について

投稿日 : 2018年6月7日

合同会社M&S(代表社員 内藤昌弘)は、平成30年6月28日開催予定の神田通信機株式会社(以下「神田通信機」とします。)第81期定時株主総会での弊社株主提案可決に向けて、平成30年6月7日に神田通信機株主様へ議決権の代理行使のお願いとして委任状勧誘書類を送付いたしました。神田通信機株主様へご送付しております「議決権の代理行使についての参考資料」につきましては、添付書類をご確認ください。

この株主提案及び委任状勧誘(プロキシーファイト)は、
(1)期末の一株当たりの配当金額を金50円から金193円へ大幅に増やすこと
(2)買収防衛策導入の否決
を目的としております。

株主提案者といたしましては、神田通信機より詳細なヒアリングを行った上で、具体的かつ客観的な論拠をもって、会社提案に反対しております。弊社の提案内容をご理解いただき、ご賛同いただくことが、神田通信機の株主価値の向上につながるものと信じております。

 

議決権の代理行使の勧誘に関する参考資料

 

ページトップ