株式会社赤阪鐵工所

業種 機械

事業概要 
日本の船舶用ディーゼル機関のメーカー。内燃機関関連事業を主としており、関連会社3社で構成されている。内燃機関関連事業では、船舶関連製品の設計から保守までを一貫して行っており、特に自社オリジナルエンジンは、赤阪鐵工所にしかない技術や部品を扱っている。また、ディーゼルエンジンの製造技術を応用した産業機械品と呼ばれる鋳造品(建築用免震装置)や機械加工品(準天頂衛星用アンテナ)等を製造から販売まで行っている。
特色
舶用ディーゼルエンジン専業の中堅。三菱重工と連携。船舶用ディーゼル機関と諸機械器具の製造販売を主体とし、近年は不動産の賃貸並びに管理にも進出している。小型・省エネ型を強化。非舶用分野を育成。
投資目的
純投資
状況に応じて重要提案等を行う
投資開始時期
2017年1月